コンサート用資料、画像


1974年2月3日生まれ。日本で生まれて、外国で育ち、20年ぶりに帰ってきた日本に息苦しさを感じ、失われた故郷を探しに2008年から放浪の旅に出る。日本各地で「古き良き日本」に出会い魂を救われながら旅を続けている。作曲家としてニッサンエルグランドなどメジャーなコマーシャルの音楽を手がける。日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」などにも取り上げられた阪神淡路大震災でなくなった加藤貴光が母親に宛てた手紙が歌になった「親愛なる母上様」をきっかけに、広島の原爆、阪神淡路大震災、東日本大震災などを繋げる「心」や「母の愛」「故郷の暖かさ」などを歌やオカリナで音を奏でながら、今日も心と命を運ぶ「風」としてもがきながら必死に生きています。

画像

下の画像をどれでもお選びになってお使いください。ダウンロードする時は必ず一回クリックしてからリンク先の画像をダウンロードしてください。